商品情報にスキップ
1 2

コストセンターをいかにプロフィットセンター化させるか

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

カムデン・ロボティックスでは、CEOの決断の下、これまでコスト・センターだったマーケティング・コミュニケーション部をプロフィット・センター化することが決定された。まもなく同部門は、社内顧客のみならず、社外顧客との取引を開始して利益を上げるようになり、担当者も鼻高々であった。だが、社内には「社内顧客を軽んじている」「価格が高すぎる」など不満の声があふれ返っていた。ついには、これまで新しい試みを擁護していたCEOも、この路線を強行するか、見直すかを迫られることになった。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:12ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200211-002

登録日:2002/11/5

発行号:2002年11月

著者名:[コメンテーター]ダン・ローガン トリニティ・コミュニケーションズ 社長  マイケル・マッケニー RAステュディオ/エイビット・コミュニケーションズ オペレーション・マネジャー  マーク・P・ライス バブソン・カレッジ F.W.オーリン経営大学院 ムラタ記念学長  ジェフリー W.ベネット ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン バイス・プレジデント  [ケース・ライター]ジュリア・カービー HBR シニア・エディター