商品情報にスキップ
1 2

ピグマリオン・マネジメント

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

ピグマリオンとはギリシャ神話に出てくるキプロス王のことだ。 彼は彫刻の名人でもあり、ある時、美しい女性の象牙の像を彫ったが、あまりの美しさにその像に恋してしまい、生きた人間のように扱った。 ついには神にこの女性像に生命を吹き込むことを願い出る。 この願いは叶えられ、ガラテアという名前を与えて彼女と結婚する。 ハーバード大学の教育心理学者ロバート・ローゼンタールは、教室における実験から、教師の期待や働きかけが生徒のやる気を起こさせたり、失わせたりすることを明らかにし、先のギリシャ神話に因んで、これを「ピグマリオン効果」と名づけた。これをマネジメントに援用したのが本稿である。多くのマネジャーは教師と同じような役割を果たしている。マネジャーは部下の能力を引き出し、業績が上がるよう叱咤激励するが、そこでの成功の秘訣とは、やはり部下への期待と信頼なのだ。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:13ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200304-002

登録日:2003/6/3

発行号:2003年4月

著者名:J・スターリング・リビングストン