商品情報にスキップ
1 2

【未訳論文】アメリカ社会のダイナミズム

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

1951年4月16日、ニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルで「アメリカ社会の半世紀を振り返る」ことを目的に討論会が開かれた。 そこでは、まずこの50年間における社会的発展について総括した後、「宗教的な社会」「自発的な協力」「政治の分権化」「変化の受容」「道徳的なリーダーシップ」「ねたみのない社会」「階級のない社会」「私有財産制度」「企業間競争」「経済の政治力からの独立」というアメリカ社会のダイナミズムを特徴づける10要素について議論された。 『経営者の役割』の著者、チェスター・バーナードなどの産業人をはじめ、人文科学や社会科学の権威、また教育界の重鎮などに交じり、ドラッカーが鋭い分析と洞察が提示する。本稿はその抄録であり、ドラッカーに関する記録として日本未発表のものの一つ。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:42ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200602-010

登録日:2006/2/23

発行号:2006年2月

著者名:[モデレーター] ポール・G・ホフマン フォード財団 理事長  [パネリスト] ピーター・F・ドラッカー クレアモント大学院大学 教授  チェスター・I・バーナード ロックフェラー財団 理事長 ゼネラル・エデュケーション・ボード 理事長  ラッセル・W・ダベンポート 著述家・編集者  ルイス・ガランティエール ラジオ・フリー・ヨーロッパ 政策アドバイザー  ハリー・D・ギデオンス ブルックリン大学 総長 ウッドロー・ウィルソン財団 理事長  フランク・タンネンバウム コロンビア大学 教授  ウォルター・H