商品情報にスキップ
1 2

メンタリングの原点

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

金融業界、監査法人、法律事務所、コンサルティング会社など、人材の質がカギを握るピープル・ビジネスの世界では、若手のみならず中堅クラスの退職率が高止まりしつつある。そこで、メンタリングを制度化するところが急増している。しかし、標準化された形式的なメンタリングはかえって害である。かつての師弟関係のように、個人対応で血の通ったメンタリングこそ有効である。また、メンタリングはAクラス社員やCクラス社員に偏りがちだが、組織の大多数を占めるBクラス社員にも等しく不可欠であること、上司と部下という縦のメンタリングだけではなく、同僚同士という横のメンタリングも効果的であることを忘れてはならない。メンタリングは、効率ではなく効果が上がってこそ意味がある。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:13ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200803-004

登録日:2008/3/6

発行号:2008年3月

著者名:トーマス・J・デロング ハーバード・ビジネススクール 教授  ジョン・J・ガバロ ハーバード・ビジネススクール 名誉教授  ロバート・J・リーズ 元 アーンスト・アンド・ヤング・インターナショナル 人事担当ディレクター