商品情報にスキップ
1 2

中国の環境リスクは好機である

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

中国では、大気汚染、水不足、砂漠化などの環境汚染が経済成長を抑制しかねないほど急激に進み、中国政府、メディア、国民はこぞって神経をとがらせている。とはいえ、政府はようやく重い腰を上げたばかりで、また政治体制の問題から、環境保護の徹底には時間がかかる。そこで期待されるのが、多国籍企業の環境対策である。コカ・コーラやマテル、HP、GE、シェルなどはいち早く温室効果ガスの排出量削減、水資源や廃棄物のリサイクル、労働環境の改善による労働者の健康向上など、環境汚染を減らす防衛策と環境保護を促す積極策を講じたことで、中国の環境保護に寄与する企業として称賛を浴び、地域の協力を得てスムーズに事業を運営できるようになった。環境リスク対策が、まさしく中国事業の発展の契機となるのである。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:12ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200805-006

登録日:2008/4/25

発行号:2008年5月

著者名:エリザベス・C・エコノミー アメリカ外交問題評議会 アジア研究部長  ケネス・リーバサル ミシガン大学 教授