商品情報にスキップ
1 2

競争力とIT投資の知られざる力学

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

企業間競争の激化は一般に、M&A、グローバル化、R&D投資が原因とされるが、最近の各種調査によると、必ずしもそうとはいえない。筆者らが1960年代から2005年までのアメリカの全業界全上場企業の業績を調査したところ、むしろ90年代半ばから増大したIT投資が競争環境に影響を与えており、IT投資と企業競争力に大きな相関性があるという。すなわち、とりわけエンタープライズITの導入によって、全社的な業務革新が実現したことが、競争優位を生み出しているというのだ。シスコシステムズ、ドラッグストア・チェーンのCVS、オーチス・エレベータ、イギリスの大手小売チェーンのテスコなど、ITを導入して業務革新を実現し、その成果を全社で共有した企業が、いかに競争優位を獲得したかについて実証する。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:13ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200809-005

登録日:2008/8/19

発行号:2008年9月

著者名:アンドリュー・マカフィー ハーバード・ビジネススクール 准教授  エリック・ブリニョルフソン マサチューセッツ工科大学スローン・スクール・オブ・マネジメント 教授