商品情報にスキップ
1 2

【再掲】マーケティングの針路

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

2006年6月に他界したセオドア・レビットは、1960年代という時期に、「製造業のサービス事業化」「サービスの標準化」「アフター・マーケット」「 無形資産の価値」「顧客リレーションシップ」の重要性を説いた。彼が「マーケティング界のドラッカー」とも称されるゆえんは、このような慧眼にあるのかもしれない。2001年6月に行われた本インタビューのなかで、彼は「マーケティングは飛躍しない」と喝破し、変わることよりも変わらないことのほうがよほど多く、「 マーケティングの本質とは、顧客への『誓約』である」と説く。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:12ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200811-010

登録日:2008/10/22

発行号:2008年11月

著者名:セオドア・レビット ハーバード・ビジネススクール 名誉教授