商品情報にスキップ
1 2

チームワークの嘘

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

「大きなチームは小さなチームより優れている」「チームの足並みがそろっていると、生産性が高い」「コラボレーションは、人々の創造性を刺激する」「バーチャル・チームはイノベーションを生み出す」等々──。社会心理学と組織心理学の権威で、チーム研究の第一人者でもあるハーバード大学心理学部教授のJ.リチャード・ハックマンは、 これらは幻想であり、チームワークは万能薬ではないと指摘する。そのほか、「単独のほうがチームよりパフォーマンスが高いことがある」「メンバーを固定してチーム内が淀むことよりも、メンバーを交替して、チームがいつまでも安定しないことのほうが問題」「人事部が幅を利かせているために、チームワークが育たない」など、一般的な認識を覆すような見解を示しながら、チーム・マネジメントについて再考を促す。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:13ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200909-003

登録日:2009/8/21

発行号:2009年9月

著者名:J・リチャード・ハックマン ハーバード大学 心理学部 教授