商品情報にスキップ
1 2

サステナブル企業への発展5段階論

通常価格 ¥880 JPY
通常価格 セール価格 ¥880 JPY
セール 売り切れ
税込み。
書籍サイズ
ページ数

ビジネス・リーダーの多くが、サステナビリティへの取り組みをCSR(企業の社会的責任)と位置づけて、事業目標と切り離して考える。実際、サステナビリティへの道を踏み出すに当たっては、さまざまな懸念がある。「環境に優しい製品はどうしても高価格になり、とりわけ不況期にあっては、消費者はこのような割高なエコ商品に手を出さない」「サプライヤーの環境意識を改善するのは一筋縄ではいかない」等々――。
しかし、環境負荷の軽減こそ次なる競争優位の源泉であり、不況後には新しいビジネス常識になっているに違いない。実のところ、サステナビリティに取り組むことで、コストは削減される。
本稿では、フェデックス、P&Gやクロロックス、新興企業のカレラなど、環境問題をテコにイノベーションを生み出した企業を紹介しながらサステナブルな企業への発展5段階を解説する。

【書誌情報】

※印刷は全てモノクロ印刷となります。

ページ数:13ページ

サイズ:A4

商品番号:DHBL-HB200912-007

登録日:2009/11/25

発行号:2009年12月

著者名:ラム・ニドゥモル イノバストラット 創業者兼CEO  C・K・プラハラード ミシガン大学 スティーブン・M・ロス・スクール・オブ・ビジネス 特別教授  M・R・ランガスワミ コーポレート・エコ・フォーラム 創立者